さらぽれ卒業を間近にして

こんにちは。
千歳台就職準備コースのOです。

このブログを書かせていただくのは今回が2度目です。
前回は「基礎コースを終えて」というテーマで書かせていただいたのですが、今回は就職が決まって間もない今の心境を書きます。

私は先日、チャレンジ雇用の内定を頂きました。
チャレンジ雇用とは、雇用する側もされる側も、一般企業などへの就職へのステップアップという位置づけの雇用です。
なので、私も、しばらく働いたら、また一般企業への就職活動を始めます。

そこで思うのですが、私を含めて、もし一般企業の特に正社員の内定が欲しいなら、さらぽれでの皆勤かほぼ皆勤に近い出席率が最低条件になると思います。
PCの技術などの事務処理能力よりはるかに、重要になってくるのではないかと思っています。

勝手に休む障害者を純粋に社会貢献だけを目的に雇う企業は、ほとんど無いでしょうし、私自身は、そんなことは期待するべきではないと思っています。

私も引き続き頑張ってまいりますので、みなさんも、これからも、無遅刻・無欠席・無早退を目指して頑張ってください。
今までありがとうございました。

(千歳台事業所訓練生:O)

カテゴリー: 千歳台, 就労! パーマリンク